僕、私が得たモノ、貴方が得たモノ、その違に目を向けたい。そして、この腐った世の中にメスを入れる。自分や嫁がで試した最新/話題の商品も紹介します!闘病日記も兼ねて!映画で得たモノを忘れないための感想もあります♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
手紙
2015-12-19 Sat 23:25
出演 山田孝之・・弟  玉山鉄二・・兄  沢尻エリカ・・女の子

人の気持ちは目に見えないモノ。いつの時も、いつの時代も、、、、

自分が思っていることと、手紙に書くことの気持ちの違いはあるものなんだ。

思いやりもあれば、強くありたい自分もいる。いろいろな気持ちの整理の上で手紙が書かれることがある。

受け取る側にとっては、手紙は命よりも大切に思える人もいる。。。

手紙


強い気持ちで愛することができることは、本当にすごい事だね。。。
いつまでも変わらない愛なんて無いし、ずっと一緒にいるからこそ、いろいろな事があるもの。
素直に言い合うことはお互いに傷つくことがある、だからと言って、避けてはいけないことなんだ。。。

今は無理でも、向き合わなきゃいけないんだよ。

逃げちゃだめなんだよ。逃げたら楽になると思えてしまうから、逃げてしまうけど、
何の解決にもならないのが現実。また同じ問題が壁を作るんだ。。。
だから、今、逃げたとしても、必ず向き合うことが必要だと思った。

そこで生まれるものの価値は、本当に素晴らしいものなんだと、思った作品になりました。

ありがとうございます。
スポンサーサイト
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
1週間で、10歳若返る!?今話題のシンエイク
2010-08-11 Wed 01:40


「おまけ」

彼女から、聞きました。あれ意外になにかやってる?って


すました顔で言いました「他には特にやってないよ♪」

一応パックを見せてもらった。。。すると、、、なにかビンが!!

いやっ、それは、違うけどね!女の子にはいろいろあるんだよ♪と、ごまかされたけど、

商品名ばっちりGET♪

レバンテSPコンク。。。???

今、こうして、調べてるんだけど、、、

1週間で10歳若返る!?そんな商品聞いたことない!!

レバンテSPコンク/肌年齢が気になる方の美容液。1週間の集中ケアで目元も口元もプリプリの美肌に。【これこれ倶楽部】

俺より若く見られるのが悔しいよ。。。年上の女性なのに、俺もこっそり使ってみようかな(。・ω・)ノ
女性は、誰よりも、情報通なんだよね。俺全然知らなかったもん。。。すごいは。。まじで。。。



別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
身長伸ばすのなんて、無理でしょ?科学で解決!?
2010-07-21 Wed 16:39

僕は、身長が小さく、悩んだ時期があった。

それは、小学生から中学生の時だった。

周りの子と比べても小さい

背の順で並ぶと前から2番目だった。

成長する時期に、サッカ-のやりすぎで、

筋肉が身長を伸ばす妨げになってる?

とか、いろいろ考えたけど、そうじゃない。

身長が低いお子様向けサイト
↑参考までに↑

化学が解決している時代。。俺もその時に生まれればよかったよ。。。ヽ(;´Д`)ノ

そうすれば今頃、180cm超えて、モデルでもやってるは!
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
FX 比較 結果 無料が一番
2010-07-20 Tue 00:52

結局、FX始めました

いろいろ検索した結果

↓詳細ページへ↓



品物では無い以上、内容にこだわります。

FXでの口座登録は必然的なものなので、余計なお金をかける必要はどこのもない。

比較して、どうするかを決めてほしいが、私は、断然ここ!ここしかない!

FXで得られるすべての事、今後に生かしていきたいと思います。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:1 | トラックバック:0
★ヘアスプレー★
2007-11-04 Sun 00:42
★ヘアスプレー★

すばらしい映画に出会ったと心から言える。


挫折して、なえてばかりいる心は、負を呼ぶ。

素直に夢を思い続ける心は、必ず幸福をもたらす。


どんなに卑屈な現実だとしたら、受け入れないこと。

受け入れる努力など、報われない。


そして未来を輝くものと必ず願い続けること。

その強さは、スーパーマンより勝ると確信できる。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:3 | トラックバック:0
★アンナ・マグリーナ★
2007-09-12 Wed 21:26
アンナ・マグリーナ

annamag.jpg


一生の間で、出会える者と、出会えない者がいる…。

それもまた人生だ。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
☆アイランド☆
2007-09-12 Wed 20:08
アイランド

僕らの住む世界が、アイランドだったら…。


050721_02.jpg



僕も○に○をするだろう(〃 ̄ー ̄〃)
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
早く髪が伸びる方法
2007-09-08 Sat 00:24

早く髪の毛を伸ばすには、頭のマッサージが必須です。
マッサージすることで、血流は良くなるので、髪の毛(毛根に栄養がいきわたるようになります。
頭皮を炒めないような、マッサージブラシも出ていますし♪
とりあえず、マッサージからはじめるのが無難のようです。

毛先が傷み枝毛・切れ毛になると今度はなかなか伸びなくなることもあるので、痛んでしまってしょうがないときは、毛先を少し切ったほうがいいです♪

科学的に早く伸ばす方法というのは、まだないし、シャンプーをどうのっていうこともありません。
頭皮はもうこんな一番多い場所で、体の2番目に吸収しやすいところでもあります。シャンプーなどはしっかり!!!!おとしましょう♪

僕は伸びが速く、量も比較的多く‥。
そのわりに、癖っ毛なので、髪の毛の寝癖を治すのに悩んでます _| ̄|Σ・,`,.―===⌒Y⌒Y⌒○

朝時間ないのに‥(;´Д`)

ぬらして、乾かす方法が一番みたいだね~
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:3 | トラックバック:0
★ゆれる★
2007-08-27 Mon 00:23
★ゆれる★
123.jpg



みんな兄弟はいる?

僕の友達は、弟がいるんだって言ってた。

僕は、11ヶ月上の兄貴がいる。


友達は弟と仲が良いと言っていたけど、どれだけ仲がいいのかは分からない。


俺の兄貴、3週間同じ年になる期間がある。

だから、世間の兄弟とは、ちょっと違う。


小さいころはよく一緒に遊んでいた。

というか、俺が兄貴の後ろを着いてまわっていた。着いてくるなと邪険に扱われても着いていった。

遊ぶことより喧嘩の方が多かったくらいだけど。
殴り合いもしょっちゅうだった。
ツネリ具合も、小さくつまんで痛い思いをお互いが味わっていた。


泣いたら負けのような気がして、どんなに痛くても喧嘩では泣かないで、我慢してたっけ。



小学校入学
俺は、小学校へ行きたくなかった。
知らないやつらと仲良くなれる自信もないし。

それでも、義務教育だから、行かなくては行けなかった。
時には、コタツの足を両手でギュッと握って、
「行かない!(おお泣き)」なんて言って、お袋を困らせていた。

お袋の方がまだ強かったから、5分くらい格闘すると、コタツから手は離れ、おお泣きしている俺を抱えて、小学校の校門まで運ばれた。

すると先生が目の前に…、
その先生は、背が高くて、すごくやさしいくて、きれいな先生だった。

泣くのをやめ、教室へ行く。

お袋は笑って、よろしくと言って帰っていく。



小学校入学当初、右足を怪我して、包帯ぐるぐるで、登校していた。
近所のねぇチャンたちが、俺をおんぶして連れてってくれるんだ。
今考えてみたら、すごくやさしいねぇちゃんたちだ(泣)

その時代は、お風呂に入れると色が変わる、ネクロスが俺と兄貴で流行っていた。
中に入ってるチョコも好物だった。

お袋から100円ずつもらうと、ネクロスを買いに行こうって、兄貴と、200m先のスーパーを目指す。

行きは足を引きずりながら何とか買いにいけた。

でも、帰りがやばかった…。

ジンジンと痛む足…。

残り100mくらいのところで、痛すぎて歩けなかった。。。

兄貴は、俺をおんぶしてくれる。

兄貴も俺と一緒で小さい体。

ずっとおんぶして帰る力はなくて、途中肩を借りてかえる…。


俺にとってはものすごく長い距離に感じていた。
帰れないかもしれないって脳裏をよぎる。

それでも、兄貴は俺を連れて帰ろうと、必死で助けてくれる。

暗い夜道…。兄弟二人三脚で家を目指した。

帰れないと思った家がもう目の前…。
お袋が出てきた瞬間、安心してお泣きしてしまった。


その節は、ありがとう。


喧嘩しかしないと思える二人も力を合わせる事ができる。

お袋が仕事で帰りが遅いと、
俺は「お母さん帰ってこないかもしれない…」って、兄貴に言って
兄貴は、すぐ「帰ってくるから大丈夫だよ」と言う。

俺は、待てなくて泣いてしまう。
兄貴は黙ってファミコンをしている。

しばらくすると「帰ってくるから泣くなよ」と、
いつも、平気そうな顔をしていた。

小さいころは、俺がおにぃちゃんにまちがわられて、兄貴は悔しさのあまり泣いたこともあったっけ…。

でも、俺にとっては、正真正銘、兄貴だよ。


おにぃちゃんと、呼んでいたのは中学校まで。

高校にあがってから、まもなく、兄貴と呼ぶようになった。



2007/8月 兄貴は家を出て一人暮らしをはじめた。


実は、俺も19歳のころ、家を出て一人暮らしをしていた。

その間もずっと家を出なかった兄貴も。一人暮らしをしてみたかったんだと思う。


趣味が合うのは、釣りとスノボーとサッカー。
音楽はぜんぜん趣味が違う。

お互い干渉しない中で生きているけど、
この映画のような兄弟とはぜんぜん違うと思った。

まとまりのない文章でごめんなさい。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
☆☆マッチスティック・メン☆☆
2007-08-26 Sun 00:21
マッチスティック・メン

006.jpg


マッチスティック・メン

製作総指揮 : ロバート・ゼメキス
監督 : リドリー・スコット
出演 : ニコラス・ケイジ 、 サム・ロックウェル 、 アリソン・ローマン



自らをアーティストと称する詐欺師のロイ
(ニコラス・ケイジ)
度を過ぎた潔癖症に悩んでいる。

食器を汚すのが嫌で食事は缶詰ばかりで、
ゴム手袋をつけて流し台に立つ始末‥。

受話器は毎朝、消毒しないと落ち着かないとキタ。

見かねた相棒のフランク(サム・ロックウェル)は、
ロイに精神分析医を紹介する。

病気の原因を探る内、ロイは
今まで会って居なかった娘・アンジェラ(アリソン・ローマン)の存在を思い出す。

そして、彼女を探し出す。


一緒の時間を過ごすことで、癒されてゆくロイの心。
だがロイの人生は、
アンジェラの登場で思いもかけない方向へと
転がり始める。

020.jpg



物語のあらすじとはこんなところだろう‥。



最終的に俺の心は、えぐられた‥。


久しぶりに、こんなスゲー作品に出会ったって感じ。

教えてもらった映画の中で、
今のところナンバーワン(笑)

オーマイガッ!!!!!!

まだ胸の鼓動が収まらない‥。

もう!!!ふん!!!!


全ての人にお奨めしたいから、ネタばらしはしません。

マッチスティック・メン、一度は見てね。
俺は2回目見ちゃって眠れない(;´Д`)

もう日が昇ってる‥。マッチスティック・メン恨むぅ

002.jpg

別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
☆ミニミニ大作戦☆
2007-08-24 Fri 00:31
☆ミニミニ大作戦☆

s.jpg




お金は、人をどこへでも連れて行ってくれる。
お金は、人を高尚にしたりしている。

だからといって、お金に見せられた奴らの物語ではない。


いくつもの、感情が入り乱れる中、完成された計画との
係わり合いが描かれていたんだ。


ただ、心を満たすのは、暖かい感情だったりするから、
お金からそれを伝うことは出来きないね。

お金は、そう、オプションなんだ。

人生においては、オプションなんだ。

自分を持って生きることが最優先かな?

相手を思い生きることが最優先かな?

それはひとそれぞれで、
自分の家族を最優先にしていたり、
彼氏を最優先にしていたり、
子供を最優先にしていたり、
老婆を最優先にしていたり、
兄弟を最優先にしていたり、
自分よがりに生きている人だって沢山いるだろう‥。
それが、ほとんどかな?(笑)
それぞれの人生が何十億と物語になっている。


僕は、決めた女性を一人、一生愛すること。
そして家族を愛すること、友人を大切にすること。
人生の彩を豊かにすること。

僕が死ぬとき、そういった大切な人たちの中で死んでいけたらと思う。

お金は必要だから、稼ぐけどね♪

その方法はいかなる場合でも、人を騙したり、
人に迷惑をかけたりはしないやり方で(^-^)v



そして、その仕事が、人を少しは豊かになるように‥。

感情の面でも、金銭的な面でも構わない。

なにか、心に残るような影響を与えたいと思っている。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
★17歳のカルテ★
2007-08-19 Sun 00:00
17歳のカルテ
17.jpg


17歳のカルテは、17歳の少女が描かれている。

カルテというのも、診断書を意味しているけど、
映像だと表現が難しい中で、うまく伝えてくれた。


なんてたって、俺も一緒に病んだからね‥(;´Д`)

でも、良い影響されたと思うんだ♪


17歳のときを、思い出そうとしているけど、
直ぐに思い出したりはしない‥。


高校3年生‥、

彼女も作らないで、友達と沢山遊んで、沢山アルバイトをしていた。
生と死の意味や、自分が人間であることの可能性を模索して、
前向きに生きていた気がする。

これからの自分、少しでも相手を思いやれる人間でありたいと思う。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
★ハチミツトクローバー★
2007-08-09 Thu 00:21
ハチミツとクローバー

20070809002128.jpg





見終わると、少し勇気が沸いた。


でも、やっぱり、僕の現状は、苦しいに変わりは無かったりする訳で‥。


そんな中でも、ただ前向きに考える美しさを感じられた。



それぞれの思いが交錯する恋愛は、自己中心的だったりするけど、
でも、その思いって言うのは大切なんだよね‥。

その思いがあるせいで、
相手の行動によっては、喜んだり悲しんだりの連続。

つらくて、死にたくなるのに、でも、また好きになっていく‥。



相手の気持ちを確かめたところで、自分の気持ちが変わらないのら、そのまま好きでいよう。

相手の気持ちを確かめて、自分の気持ちが変わるようなら、それは、愛ではなかったと、道の上を歩みだそう。



相手の気持ちがあってこその自分‥。

それも解る。

実らないのなら、いっそのこと諦めるっていう勝手な行為も良いだろうね。
この世界は、自分が中心で回っているんだから。
自分が満たされないから、次に行こうって思うんだろう?

それでも、何より相手の幸せを願って別れることもある‥。
そんなこと言っても、やっぱり勝手な事だと思う。



その人を幸せに出来るのは、自分だけかも知れない。

この先、自分が幸せになるのは、その人だけかもしれない。


いろんな可能性が、見出せたりするんだね。






俺は、26歳になる前に、信頼できる異性と、分かり合えることを願ってる
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
☆ ★フラガール☆ ★
2007-07-29 Sun 00:31
☆★フラガール★☆


俺は、溢れる涙を抑えることは出来なかった‥。

そのパワーは、僕の瞳にも宿ったんだ。


20070727062945.jpg



久しぶりに泣いた。


01.jpg



涙がこぼれ出るなんて、ビックリした。


02.jpg



しずちゃん、演技うまいわ。


03.jpg



というか、


04.jpg



主人公写ってないけど、勘弁して。


05.jpg

別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
★クラッシュ★
2007-07-23 Mon 03:55
★クラッシュ★

kurassyu.jpg


クラッシュ‥。

今、僕の求めていることの全てだった。

今、僕がこうして生きていることに、意味を見出すのに、クラッシュが必要だと心からそう思えた。



相手が、クラッシュを望んで居ないかもしれないと、脳裏を過ぎって、不安に思う夜が、毎晩続いた。

それは、受け入れがたい事実なのかもしれない。



でも、クラッシュを避けて生きることは出来ないだろう‥。


極論は、それを避けては、生きる意味は見出せない。


どうであろうと、クラッシュしなきゃだめかもしれないんだ‥。




さぁ、明日は、どんなクラッシュをしよう。


いつも、僕のそばで笑ってほしいと思うことの、クラッシュが、きみを困らせる結果になるかもしれないけど、それもまたクラッシュなんだ。




僕の未来でクラッシュをいつまでも‥。

別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
☆オールド・ボーイ☆
2007-07-22 Sun 22:22

オールド・ボーイ

20070722222041.jpg


真実は、言ってはならないと、書いてある。

またも、R-15指定作品。




空白の15年間の意味を探る男を描いた、ドラマ。




すごい、衝撃を受けた作品のひとつになった。


ありえない展開に、胸がえぐられる。





o-rudo.jpg



俺がもしその状況下であったなら、俺は何をしているだろう?

捻じ曲がった愛があるのは、俺も、もうわかってた。

それを、受け入れられるか、受け入れられないかは、
それぞれの頭にある常識が、卑屈な世界へと捕らわれていく‥。

自分の価値観を疑うことはないか?

君の経験から下した決断が、すべて今の君を洗脳している。

その通りにしか、事は運ばない。



それに気づいたときにだけ、変われるチャンスが舞い込んで来る。


君の判断は間違っていないか?

日常や、常識に捕らわれては行けない。
広い視野で動くことが重要なんだ。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
ファイナル・デットコースター
2007-07-21 Sat 21:05
このシリーズは、3本目の作品。

2000年。

2003年。

そして、2006年‥。

この作品は、友人が見たいと言ったのがキッカケ‥。

(R15指定だから、子供は見ちゃ駄目)

324293_018.jpg



こんなにひどい作品なら見なきゃ良かったと思ったのが
正直な感想だけど‥。


興奮する映像の数々‥。

驚きの展開‥。

心拍数は秒刻みに上がっていく‥。

最後には胸が張り裂ける‥。





やっぱり、エグイんだよな‥。

本当に悪夢を見た感じ。


sdfasdfasd.jpg




俺らは、生きてる‥。

死ぬまで、生きてる。

死んだら、この世に存在することができないのかもしれない。



この時間に、こうして、生きてることをどう活かしたい?

死ぬまでの間、俺は、あなたのために生きたいと思うんだ。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
☆ジョゼと虎と魚たち☆
2007-06-07 Thu 01:13
jose.jpg


☆ジョゼと虎と魚たち☆

映画として、評価がすごく出来る作品だった‥。


借りたのは、友達から、あれは、えろいね!
            妻夫木くん最高!(゜¬゜)
             あのシーン何度も見返しちゃった♪

という、意見の中、借りたんだけど(笑)





池脇さん演じる、障害者は、とても胸を打つ人物となったし、
妻夫木さん演じる、青年もまた、
胸をかき乱すほど気持ちが解る人物だったし‥。



名作のうちに入る作品だと思った僕‥。
年は同じくらいなのに、どうして、こうも年行ってる感じのコメントなんだか(゜゜;)




エロイと言っても、普通の人がしている行為を芸能人がやったから、見入ってしまうだけで、エロさというより、そういった行為を演技してくれた事で、本当の深い日常を感じることが出来た。



まさか、池脇さんの下着をはずすシーンは途中で切れると思ったんだけど‥‥






人は強さと弱さを持っていると思う‥。

弱さを見せることは、自分の負けを認めてしまう事とすごく似ている。
でも、人によっては、プライドが許さなくって、虚勢を張って生きていく。
そんな、ピンとした状態で生きていくのも、苦痛を生じる。


でも、自分に相手に負けたくなくて、それを認めたくなくて、生きている人もいる。


でも、人間誰しも甘えや嫉妬、諦めや開き直り‥。
醜い部分もあったりして、それを受け止める人は、そうはいない。


それを我慢する人はたくさんいるけど、その醜い部分をされるほうになれば、きっと、苦痛になり、嫌気が差すだろうね。


弱さを見せるのは、あなただけ‥。
でも、その弱さは、時に重荷になることもある‥。

強さを見せるのは、あなただけ‥。
でも、その強さは、時に不安になることもある‥。

人間は、どうも、気持ちや感情で行動してしまうことが多い。
潜在意識で、動く事がすごく重要なのに、その場の雰囲気や、その場の立場で物事を判断してしまいがちなんだ。



自分にある、潜在意識は、心のずっと奥のほうで僕の指示を待ってる‥。
それは、自分にしかないもので、誰にも理解はされないものかもしれないけど、ずっと、闇の中で、硬い塀で出来た厚いコンクリを叩いてる。

自分を満たし、勇気ずけ、誰にも負けないという自信も兼ね備えてる。



でも、目の前にある感情や立場で、判断し、面倒になり、投げ捨て、途方に暮れる‥。


本当に大事なものが、いつも、心から湧き出てくるなら、感情や、その立場にとらわれず、大事なものを大事に出来るはずなのにね‥。とても悲しい映画‥。ジョゼ‥。君は強いよ‥。尊敬するし‥。
がんばってください(;_;)ウウウ

2006/11/11
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
時計じかけのオレンジ
2007-05-19 Sat 23:58
6a00c10e0f7becd3b400c22520c603604a.jpg



良いところは、デザインセンスが抜群!!
どのシーンもフレームの絵的に綺麗だし整ってる!
服装、髪型が思いっきり70'sで、の好きな年代。ツボ。
デボチカとか意味不明なセリフ言ってるのも謎めいていて面白いし。
なにより人間の欲望とか裏側とか汚い部分を思いっきり出して、
しかもそれが変形なところがいいと思う。
暴れん坊アレックスの独りになっても変わらないスタンスが気に入った。


この素直な表現がすべて俺の心に埋まった。
別に映画は俺にとってどうでもいい。
ただその素直な感想が全てだったりする。


俺の中に独創的な想いはあったとしても、
人を苦しめることは苦痛だし。
映像の中で痛い思いをいっぱいした。
アレックスの欲望には罪を感じるね!

最後アレックスの想いは自由になったけど、
でもケガでそれを体で表現できないでいたじゃん?
だから、それでいいと思った。
アレックスに自由があると同様、誰にも自由がある。
奪ってはいけない。

ただ、目には目を歯には歯をの精神をみたね♪
傷つけることをするなら、
傷つけられることから逃げるな!みたいな(^-^)
得られるものには、すべて何かしら苦痛を生じてる。
快楽と苦痛の精神が人間の行動を決めて、
制限された中で生きている気がする。
そんなの、ぶち破って生きていくことは、大切だと思った♪
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
★痴漢男★
2007-02-14 Wed 21:47
ADE0627_2.jpg


痴漢男

電車男と同じ、2ちゃんねるネタから始まるストーリー。
しゃべり方がすげぇ~もどかしいんだよね(笑)



出会いなんか、そこら中にあるんだよ‥。

そんなこと実感させられた。


人は、毎日決まったように生活を送ってしまいがちになる。
それは俺だって一緒‥。
そんなつもりはないけど、仕事という日常がそんな錯覚に陥らせてしまうのかもしれない。

僕は、毎日、職場で触れ合う沢山の仲間がいる‥。

その職場にいる人たち意外にも、沢山の人たちと出会うことが出来る。
そのことをもっと意識していたら、もっと人間関係の幅が広がっていくのかなって思ったんだ。

その仲間の友達や、その仲間の両親、兄弟‥、
世界には数十億人の人が居て、日本には1億人以上いる‥。
同じに日本人で、同じ価値観を抱いて、同じ空気を吸って生きている人は、限られている。探し出して、一緒にいろんな事分け合えたら理想的だね♪

痴漢男は、若い子向けだけど、
俺にとっては、痴漢男は、出会いの可能性を広げてくれた作品になった。
それは、恋愛意外にもいえる事だから、大切にこの気持ちを持って生きて生きたいと思ってる。

ありがとう痴漢男♪
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
★スーパーマンリターンズ★
2007-02-07 Wed 00:58
su-pa-mann.jpg


スーパーマンリターンズ

良かった‥。




スーパーマンが帰ってきたって訳では無くって、
現在の背景の上でスーパーマンが居るんだ。



現代に相応しい内容だった。



でもさ、でもさ、でもさ!!

まぁ良いか‥。見た人で、その辺どうなの?え?見たいな事あったらしりたいな‥。俺は、ちょっと、それどういうことだったの?って思っちゃってて‥。へぇ~そういうことになってんだ~(;¬_¬) ってビックリしちゃったんだよね。当たり前のことだけど、スーパーマンだっただけに、ちょっと違和感あり。。。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
☆どろろ☆
2007-02-02 Fri 01:18
10010386648_s.jpg


かなり久しぶりに、映画館で映画を見た。
ミスチルのフェイクが使われたのはエンディングのみでした(笑)


さすが手塚マンガです。


ストーリは実に面白い。
えぐい箇所は、実写化なので、しょうがないとしましょう♪

48箇所奪われた状態で生まれた子は、自分の体を求めて旅をする‥。

鋼の錬金術ってストーリー的に、似てる‥ボソッ
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
◆スカイハイ◆劇場版
2006-12-04 Mon 16:49
skyhigh_2_thumb.jpg


今更、だって思う人、沢山居ると思うけど、
Gyaoってドラマやお笑い、映画、ニュース、アイドル、音楽いろいろなジャンルをメディアとして無料視聴できる、サイトがあるんだ。

そこで、いい映画かもって思うもの見てて、君に読む物語の次に、スカイハイ劇場版が出てきたわけです(笑)


何のために生きているのか、それを人に問いかけている映画でした。
デスノートみたいですね?でも、生と死をテーマにした映画が多いので、何のために‥?と、考える日々は前よりも多くなったと思います。

人間はあまりに増えています。人口はどんどん増えるのです。

*********************************
 米国勢調査局の『世界人口時計』によれば、地球上の人口は2月25日午後7時16分(米国東部標準時)に65億人を突破するという。

 人口増加がいずれ食料生産を上回るだろうと予測したことで知られる18世紀の経済学者、トーマス・マルサスがこの数字を聞けば、仰天するに違いない。

 マルサスが、主著『人口論』[邦訳中央公論新社刊]を執筆した1798年当時、地上を歩き回るホモサピエンスはわずか10億人程度に過ぎなかった。それが今や、生きて呼吸をする人間が65億人という空前の数字に達しようとしている。

 「マルサスが驚くのは人口の多さだけではないはずだ。全体の約5分の1が裕福に暮らし、半数以上が平均的な豊かさを手にしていることにも目を見張るだろう」と、ロックフェラー大学とコロンビア大学で人口統計学を研究するジョエル・コーエン教授は語る。「一方で、人口の4分の1ないし3分の1の貧困層が苦しい生活にあえいでいる事実については、それほど驚かないはずだ」

 絶え間なく増えつづける世界人口時計の数字は、毎秒4.1人の赤ん坊が誕生し、1.8人が死亡しているとして計算されている。実際の世界人口を正確に数え続けることがいかに難しいかを考えれば、この時計の数字が推測値に過ぎず、誤差があるのもいたしかたない。

 しかし、世界時計が示す重要な傾向――人口は増加の一途をたどっているが、数十年前と比較して人口増加率は低下している――は、人口統計学者たちの共通認識に符合する。コーエン教授の推計によると、世界人口の年平均増加率は、1965年から1970年にかけて2.1%のピークに達した後、現在の1.1%まで大幅に低下したという。

 「驚くべき低下だ」と語るコーエン教授は、著書『新「人口論」――生態学的アプローチ』[邦訳農山漁村文化協会刊]の中で、地球は人口増加に耐えられるかという問いを探求した(答えを一言で表すなら、「状況次第」)。

 現在、世界人口の相当数を占める人が暮らす多くの国で、出生率が「置換水準以下」――1人の女性が一生の間に生む子の平均数が2人を割っている状態――になっている。こうした少子化国に属するのは、旧ソ連諸国、日本、ヨーロッパの大半の国々だ。

 人口統計学者は人口増加率低下の原因として、避妊方法の普及と、先進国の人々が子どもを生まなくなった点を挙げる。しかし一方では、1人の女性が一生の間に平均7人もの子を生むイエメンなど、出生率の高い国もある。

 人口増加率がとくに高い国は、アフリカ、中東、南アジアの最貧地域にかたまっている。

 米国の人口も、移民の増加を背景に、一貫して増えつづけている。今年の後半には3億人に達する見通しだ。国勢調査局の予想では、世界人口は2012年に70億人に到達するという。

 『ポピュレーション・レファレンス・ビューロー』の人口統計学者カール・ホーブ氏は、一般に都市部の方が地方よりも出生率が低いことから、都市化が人口増加率の低下の一因と見ている。1950年当時、都市とみなされていた地域に住んでいたのは、人口の30%にも満たなかった。国連の予測によると、来年には世界人口の半分以上が都市部で暮らすようになる。

 人口増加が進む中、研究者たちの間では、地球が実際にどのくらいの人口を養えるのか――マルサスの時代から変わらぬ議論――について諸説が飛び交っている。

 バングラデシュやルワンダなどの国は、明らかに人口過密と判断できると、ホーブ氏は指摘する。しかし、インドなど他の地域で、人口過密が貧困にどの程度影響しているのかを見極めるのは、他にも社会的要因や経済的要因などが考えられるため、それほど簡単ではない。

 維持可能な人口の上限を試算する数学的モデルを考案する動きもある。

 国勢調査局の人口時計を模して作成されたあるモデルは、世界の人口と、限りある耕作可能な土地の広さを計測して比較している。

 いっぽうコーエン教授の試算では、地球上に年間9000立方キロメートルの淡水の供給があるとして、それによって育てた小麦で世界中の人間に毎日3500カロリーを与えると仮定すると、地球上で約50億人しか暮らせないという。

 しかし、こうした試算のための数式は、さまざまな要因によって変わってくる。農法の変化、淡水化技術の効率化といった要因によって、地球が養える人口が増加する可能性もある。生活習慣の変化――たとえば、安価に生産できる新たな食料源を受け入れること――にも似たような効果があると、コーエン教授は指摘する。

 「こうした試算はたいてい、文化の役割を無視している。小麦は食料とみなすが、たとえば、培養した単細胞藻類は食料ではないと定義したうえでの話なのだ」と、コーエン教授は語った。


[日本語版:佐藤純子/岩坂 彰]
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:2
☆君に読む物語☆2回目
2006-12-02 Sat 03:15
2回目に見た君読む物語は、
またきっと違うものを与えてくれた‥。

いまこうして、悩める時期に見たからきっと受け取る感情も違うんだろう‥('_'、)

僕は、いつも忘れがちだ‥。

でも、本当に忘れたくないよ‥。

目が覚めたとき、またいつもの僕に戻ってしまったらと、思うとすごく不安だ‥。


とてもいい映画です。ありがとう‥‥。20060610134915.jpg

別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
★Always三丁目の夕日★
2006-12-02 Sat 00:08
always_thumb.jpg


12/1 4チャンでやった、映画‥。

思っても見なかったけど、涙があふれて、感動に包まれた‥。


自分の幼少の頃と、小説を書く男の子を重ねてしまう‥。


小さい頃の時間は、とても素敵なものだった‥。
悲しいことも沢山あったけど、うれしいことも沢山あった‥。
時間を一生懸命生きていた。。。


そんな風に素直に生きてこれたのも、周りの人たちが笑顔で僕らをいつも暖かく囲んでいてくれたから‥。


そんな風にも思える。




人間に一番必要な、無邪気で素直で、素敵な部分‥。
そんな基本的な部分を忘れてしまい、僕はず~~~っと、なんだか抜け殻みたいに過ごしていたのかもしれない‥。
形振り構わず、目の先のもを追いかけて、本当に大事にしなきゃいけないものを、見てみない振りをしていたかもしれない‥。


いつかまた、無邪気に笑えるかな、何かを無邪気に求められるかな‥。
ずっとその思いを胸にしまって、生きて生きたいな‥。


この思いはずっと忘れたくない‥。
でも、どうしたら、忘れないで居られるんだろう‥。




・・・・・・小さい頃のお話し・・・・・・

僕は、自由帳に、ず~っと落書きをしていた...
クラスにひとりは居ただろうと思う。
その一人にぴったりマッチする人物が僕だった。

あの時は、お袋がちょうど仕事が忙しくて、
僕ら兄弟を構う時間なんかなかった時だった。

あの頃はまだ少なかったけど、鍵っ子だった。

ある日、
「今度社員旅行行ってきていい?」
なんて、すごい笑顔で、楽しみそうに言うお母さん。

小学生の低学年だって言うのに、僕と兄貴は、その笑顔に釣られて、
「行ってきなよ!」と、言った。

3泊4日、桜島へ行くと言っていた。
小学生の僕らは、そこがどういうところなのか、さっぱり解らなかったけど(遠いところに行っちゃう‥)
(帰ってこなかったらどうしよう‥)
複雑な思いを隠していた。


その間、従姉妹の浩美ちゃんが来てくれる事になっていた。
今考えたら、こんな狭くって汚い所によく来てくれたもんだって思う。
あの時、ろくにお礼を言ってなかったらごめんね‥。
浩美ちゃんは綺麗な女性で、実はすごく好きだった。
自転車を教えてくれたのも、勉強を教えてくれたのも、浩美ちゃん。
授業参観にも一回来てもらった思い出がある。
「あの綺麗なお母さん誰のだ??」
なんて、お母さんではないから、上手く言い出せなかったけど、そのお母さんは、浩美ちゃんなんだなぁ~(笑)

そんな浩美ちゃんがお世話してくれたというのに、ず~~っとお母さんが居ない間、なぜかその居ない間は、全く記憶はない‥。
思い出そうと思うけど、全然思い出せない‥。

ただ覚えているのは、
お袋が帰ってきて、玄関が開いたとき、ドキっとして‥。
ふすまを開けて、「ただいま~」って、
お袋が入ってきた瞬間、目に涙が充満して、
抱きついて、泣きじゃくってしまった僕。だった‥。

俺はもう、我慢できなくて、飛びついていったまま、ずっと離れられなかった‥。ふすまを開けて、お袋は立ち止まることしかできず、とりあえず僕は、大量の涙をお袋のズボンに湿らせた。

体中から、いろんな感情が飛び出していて、それがなんなのかは理解してなかったけど、どれ位の間離せずにいたのかも覚えていない‥。


・・・・   ・・・・

そんな風に一生懸命もう何年もない‥。

忘れないで生きて生きたいな‥。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
☆オースティン・パワーズ ゴールドメンバー☆
2006-12-01 Fri 21:15
img_pac0002554.jpg


『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』

黒いジョークは、僕を少し笑わせてくれたけど‥。

黒くするなら、もっと黒くしてほしかった‥。
_| ̄|Σ・,`,.―===⌒Y⌒Y⌒○
トム・クルーズも出ていたけど、ちょい役じゃん!?


このジョークに160億円かかってるなんて、本当に信じられない(笑)
おしっこの検査のところは爆笑したけどね♪
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
★公共の敵★
2006-11-11 Sat 00:41
han2006_kokyo00.jpg


公共の敵

警察が、犯人を追う映画には違いない(笑)

でもね、それだけじゃん!?

もうひとつ、本当にあった連続殺人の映画と迷ってこっちにしました。

いや、きっと、実話の方が面白かったに違いない!(>_<)

公共の敵の、描かれている時代感が、ちょっと古くもあり‥。


警官のまっすぐさには、胸打たれましたよ!!!
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
☆オリバーツイスト☆
2006-10-21 Sat 21:57
オリバーツイスト

fbbdef65.jpg



孤独に生きる少年が描かれている。

孤児の彼は、人生を自分の力で変化をもたらしてきた。
そんなすばらしい少年の映画。だとは、思うけど、
特に感動はしなかった。

似たような体験はいままで何度もしたし、感動するほどの何かが僕にはなかった。

映画の作品は、宣伝する人、製作した人と、数え切れないほどいろんな人が絡み合ってできるもの。
だから、否定はしない、

ただ、僕には感動はなかったってだけ。ごめんね!!!
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
★サマータイムマシン・ブルース★
2006-10-21 Sat 21:50
7eee730e.jpg


とても面白い作品だった。

学生のみんなは、夏の間、何をするでもなく、部室にみんなでこもる事はあったかな?
SF研究と題して、サークルを組んでいた学生たちに巻き起こる、時空を超えた超大作。

これが、笑えるんだよね~、ちょっとした緊張感も、ヒシヒシと伝わってくる
‥。


夏休みの蒸し焼きになりそうな暑さの中クーラーの壊れた、部室で汗だくの季節が、蝉を鳴かす。

ミンミンミン♪

ダラっとしたなか、始まるこの映画の結末はいかに?


それは、見てのお楽しみ。
summer.jpg




しっかりと、バッシリと伝わるなにかが僕にはあって、


それは満足感に変わって、わくわくしたんだ。


すごくたのしかった。



この映画は、ヨーロッパ企画という劇団がやったものを、映画化したもの。

リアルタイムでこれをお客さんに伝えるのはすごいことなんだろうって、きっと思うよ♪
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
☆イルマーレ☆
2006-10-02 Mon 01:33
31458428.jpg


色々考えすぎちゃった。

そんな映画。
別窓 | ★胸に刻んだ映画★ | コメント:0 | トラックバック:0
| mitsuboshiのブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。